« 遺された 日々 | トップページ | あなたは どこで? »

2007年3月20日 (火)

受胎告知

Photo_23

想うだけで 身篭るコトが出来るなら
わたしは疾うに 貴方の子を宿している

貴方への想いが そこに結晶するとしたら
その子は 紛れもなく貴方とわたしの子だから

そこには どんな倫理も入り込めない
純粋な愛だけがあるはずだから

そんな事を考えながらそれが怖くて
気持ちの悪いことでもあると知っている
そこにあるのは究極の自己愛
自分の愛の分身を欲しがる 利己的な愛

ただ想うだけで 子供ができてしまったら
男はそれをどう受け止めればいいのか
男が一方的に愛したら
相手が受胎するというコトも
このパターンではありえそうだ
Cliphuku1
それは純粋な愛の結晶とは
誰も言わないだろう

結局
相手に受け入れてもらえない愛は
実を結ぶ事を望まずに
葬るしかない事を

本当のわたしは知っている

|

« 遺された 日々 | トップページ | あなたは どこで? »

コメント

想う…それだけでは何も生み出せない

相手を愛し…自分も愛せることが全ての始まりなのだから

わたしは…今もあの人を想い……コトバを紡いでいます

投稿: ニイナ | 2007年3月20日 (火) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177979/5753801

この記事へのトラックバック一覧です: 受胎告知:

« 遺された 日々 | トップページ | あなたは どこで? »