« とげ 棘 | トップページ | 最優先 サイユウセン »

2007年2月 1日 (木)

また あした…

1

貴方の電話を あれほど待っていたのに
出てくるのは 貴方を試すようなコトバばかり

貴方を傷つけているのは分かっているのに
止める事ができない

最後のコトバが貴方から出れば それで諦められるから
そんな想いで 放ったコトバ

しばらくの沈黙の後
貴方が言ったのは

「またあした でんわします」
「わたしは諦めが わるいんです」


そのコエは 笑っていた
貴方の優しさが 沁み透ってくる

またあした・・・

こんなにありふれたコトバなのに

どんな映画の名台詞よりも
わたしのココロに 沁み透る 甘い あまいコトバ

|

« とげ 棘 | トップページ | 最優先 サイユウセン »

コメント

>貴方を傷つけているのは分かっているのに
止める事ができない

『どんな映画の名台詞よりも
わたしのココロに 沁み透る 甘い あまいコトバ』
この言葉がほしいだけって、わかるんじゃないかしら。
きっと言う!言って!言ってよ!
その声さえ聞こえてくる。
僕の想いこそ、君を試すようなコトバに溢れているのでしょうね。なんだかそんな風に思いました。僕の想いは素直にはいたコトバよりも熱いものなんだと思うんだけれどな!
ちがうかなぁ?

投稿: チェルシー | 2007年2月 2日 (金) 06時18分

★チェルシーさんへ★

チェルシーさんが気が付いているのですから、あのヒトにも気付かれているのでしょうね…
それでもそのコトバをいてくれるあのヒトはどんな気持ちでわたしに言ってくれているのでしょう。
言って!言って!って言うわたしはどんな風に映っているのでしょうか…
熱い想いがそこにあるといいのですが…

投稿: kumahachi | 2007年2月 4日 (日) 02時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177979/5160268

この記事へのトラックバック一覧です: また あした…:

« とげ 棘 | トップページ | 最優先 サイユウセン »