« 雪兎は封蝋を沈黙された(BlogPet) | トップページ | 瑠璃も玻璃も  ルリモ ハリモ »

2006年12月16日 (土)

女王陛下の プティング

357294
ある日 社交クラブに集う人々に 
女王陛下が 手作りプティングを下さった

とても感激したクラブの会員たちは 
プテイングを 12切れに切り分けて
11切れをいただいて 最後の一切れを取っておき
翌週その一切れを混ぜ込んで 
新たにプティングをこしらえた

新しいプティングも同じように 12切れに切り分けて
最後の一切れを取っておき 
翌週新たにプティングをこしらえた

一切れを必ず混ぜてこしらえるプティング
そのクラブの会員は 
毎週焼くプティングに
女王陛下が焼いたプティングが 
今でもヒトカケ はいっていると信じている


大切な『好き』
大切な『しあわせ』
そのすべてを使い切らずに
ほんのヒトカケとっておく

新しいコトを始めるたびに
とっておいた『好き』をヒトカケ混ぜる

新しいくらしを始めるときに
しまっておいた『しあわせ』をヒトカケ混ぜる

ミルクにヨーグルトをひと匙混ぜて
新しいヨーグルトを発酵させるように

『好き』をすべて失ったと哀しんでいても
涙が生まれてくるばかり
せっかく目の前にある新しい可能性を
見失ってしまうから

ココロの中にわずかでも
最後に残った『好き』のカケラを
あたらしい期待に混ぜ込んで
『好き』が発酵してくるのを待つ

しあわせのすべてを失ってしまったと
涙にくれてしまっていたら
これからのくらしに価値を見出せない

新たに始めるこれからに
しまって置いた しあわせをヒトカケ混ぜ込んで
隅々までいきわたるようによく混ぜる

ほんの小さなしあわせのカケラが
あたらなくらしに 楽しみを生む

ヒトカケの『好き』
ヒトカケの『しあわせ』

無理にとっておかなくても
ココロの中を丹念に探せば きっと見つかる

ちいさなカケラとばかにして
ぽいと捨ててしまわないで
それはきっとあなたを救う
ちいさな 大切な タネになり
あなたのココロに ひろがってゆく

『好き』のカケラ
『しあわせ』のカケラ

女王陛下のプティングの ほんのヒトカケを信じるように

|

« 雪兎は封蝋を沈黙された(BlogPet) | トップページ | 瑠璃も玻璃も  ルリモ ハリモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177979/4563532

この記事へのトラックバック一覧です: 女王陛下の プティング:

« 雪兎は封蝋を沈黙された(BlogPet) | トップページ | 瑠璃も玻璃も  ルリモ ハリモ »