« たなごと掌(たなごころ) | トップページ | 男脳?女脳? »

2006年11月18日 (土)

chocolate brown

暖かい湯気の向こうに見える chocolate brown
貴方が淹れてくれた hot chocolate

白いマグカップの熱さに 気をつけながら
両手でそっと 包み込む
その温もりは 
冷えたカラダを やさしく暖める

手渡されたときに 触れたその手も温かく
おもわず 包み込みたくなる気持ちを 危うい所で押さえ込む
その一瞬の温もりは 
冷えたココロを やさしく暖める

珈琲は ブラックと決めているわたしでも
Hot chocolateは好きなこと
そんな些細なコトバを覚えてくれていた

貴方が用意してくれた 温かさ
貴方が用意してくれた 甘さ

その両方が わたしをしあわせなyumeへと誘う
大き目のマグカップのなかの 
Hot chocolate を飲み干すまでの ひとときの yume

熱いchocolate が冷めないうちに
そっとカップに 口づける

湯気の向こうに見えるのは
やさしく見つめる 貴方の眸
その眸の色も chocolate brown
そう 
そのまなざしも 暖かく
わたしは思わず カップの中に 視線を落とす

わたしの眸に映るのは chocolate brown
貴方の眸とおなじ色

あたたかさを ひとくちずつ 飲み込むごとに
静かな時間が 流れてゆく
その空間の色は chocolate brown

あたたかさを ひとくちずつ 飲み込むごとに
あたたかい yumeが 満ちてゆく
期限付きの やさしいyume
そのyumeの色は chocolate brown

Hot chocolate が冷める頃
やさしいyumeも 醒めてしまう

カップに残った 最後のchocolateを飲み干したとき
わたしのyumeも終わりを告げる

貴方にカップを手渡した瞬間
ココロはututuに引き戻される
そして始まる 変わりのない日常

それでも

わたしのココロは chocolate brownに染まり
貴方の淹れてくれた hot chocolate で甘くなり
貴方の温もりが いまもわたしを暖める

それはyumeがututuに置き忘れたゆめ
それは chocolate brownのゆめ

わたしは今いる ututuの中で
貴方が見せてくれたchocolate brownのゆめを 
たいせつに ココロの中にしまいこみ
ときおりそっと 覗きこむ

そのしあわせの色は chocolate brown

|

« たなごと掌(たなごころ) | トップページ | 男脳?女脳? »

コメント

はじめまして。

ボトルメールから来ました。

こんなにステキなエッセイを読むことが出来て、感激です。

大好きな人の些細な優しさ、身にしみます。

すごくあたたかい気持ちになれました。

投稿: じゅんじゅんちゃん | 2006年11月19日 (日) 17時11分

☆じゅんじゅんちゃんさんへ☆

ボトルを拾って、ご訪問いただきありがとうございます。
わたしのコトバを気に入っていただきとってもうれしいです。宜しかったらまた覗いてください。
たなご好きの雪兎もお待ちしています☆

投稿: kumahachi | 2006年11月20日 (月) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177979/4235079

この記事へのトラックバック一覧です: chocolate brown:

« たなごと掌(たなごころ) | トップページ | 男脳?女脳? »